立ち上げた
XFUEL™

XFUEL™は、プロジェクト開発用のXTRABYTES™ブロックチェーン初のトークンです。 開発用トークンとしてXTRABYTES™のプロジェクト参加と開発を促します。

立ち上げた
報奨金制度

フリーランスの仕事を推進するために大規模な業務や小規模な業務を遂行することでどちらにもうまみがあるような報奨金制度を制定しております。

立ち上げた
メディアキット

ロゴやハイライトされた記事


検証中
特許

我々の革新的な技術を提供する上で、フォークされることがないように特許を申請しその技術を保護します。

検証中
フォーラムの再設計

XTRABYTES™とブロックチェーンに関するディスカッションの中心地のような働きをし、フォーラムのブランディングとレイアウトの更新を行います。


開発
XCITE™

私たちのフロントエンド開発者は、すべてのモジュールを1つの効率的なクライアントに統合する、洗練されたUIを開発しています。それが XCITE™です。

開発
コアコード

コアコードとは、当社のネットワーク(「バックエンド」コードとも呼ぶ)を実行するコードを指します。 また、Zoltchainとそのモジュールを指す場合もあります。

開発
アンバサダープログラム

XTRABYTES™をグローバル規模で広めるために、地域の代表者たちがローカルのイベントやエキスポに参加して当社のチャネルとなるプログラムを始める予定です。

開発
XCITEモバイル

私たちはデスクトップアプリケーションに加え、Android及びiOSへの対応も予定している。

開発
マーチャンダイジング

シャツ、帽子、ステッカー、などなど、色々と取り揃える予定です!

開発
ブランディングガイドライン

当社のブランディングに関する主なリソース(使用可能色彩からコピー用言語にいたるまで)

開発
XFUEL™ マイアイディア

XTRABYTES™チームではXCITE™でのDAppsのアイディアを常に探しています。提出されたアイディアは毎月当チームによって批評され、コミュニティによって投票され、XCITE™のX-VOTEで発表されます。

開発
X-CHANGE

X-CHANGEはトレーダーのために作られた最先端の分散型暗号通貨取引所です。X-CHANGEはウォレットに直接組み込まれているので、高速かつ安全で信頼できる分散型P2P取引所の使用が可能となります。概念実証として、X-CHANGEで最初に取引可能となるペアはXBY/XFUELです。

開発
X-VAULT

ストレージモジュールであるX-VAULTはネットワーク上のシャードを介して安全なデータストレージをユーザに提供します。したがって、ユーザのデータは最適なプライバシーとセキュリティを確保するためにSTATICノードのネットワーク間で暗号化され分散されます。

開発
X-CHAT

X-CHAT は安全に個人メッセージや資金を送るのに使われる、暗号化されたP2Pのコミュニケーションモジュールです。シンプルで安全な役に立つプライベートなチャットのプラットフォームです。

開発
X-VOTE

X-VOTEはリアルタイムの統計、選挙管理、モバイル投票、投票者認証、データ解析ツールなどの機能を持つ分散型で耐タンパー性の投票のことができるモジュールです。XFUEL™ マイアイディアでのDAppsのアイディアへの投票が初めてのユースケースとなります。


計画中
ISOドキュメンテーション

XTRABYTES™は現在、ISO認証を受けるために社内レイアウトを明文化しています。具体的には、品質管理(ISO 9001)と情報セキュリティ(ISO 27001)のISO規格認証を目標としています。

計画中
支出の透明性

我々は、できる限りコミュニケーションをとりオープンで正直な関係を築こうと考えています。その一環としてできる限り費用を透明にしていこうと考えています。

計画中
多国籍言語サポート

グローバル企業としてすべての範囲を多国籍言語でサポートするように努めています。

計画中
国際展開

当社は世界最大の仮想通貨市場をターゲットとし、ローカルの案件とパートナーを獲得するために世界中の戦略的に重要な地域へオフィスを設けていく予定です。

計画中
Ledger Nanoの統合

暗号通貨保持のセキュリティを高めるためLedger Nano Sをはじめとするハードウェアウォレットをサポートする予定です。

計画中
ホワイトペーパー

ホワイトペーパーはXTRABYTES™技術である、Proof of SignatureからVITALS、PLUSEネットワークについての説明を提供します。

計画中
パートナーシップ

ビジネス開発部門は当社の市場での存在をより一層深めるために、見込み顧客やコラボレーターたちとの取引を成立させていきます。