XFUEL™は当社の開発トークンであり、XTRABYTES™ のブロックチェーンの最初のトークンでもあります。XTRABYTES™ の資金としてプロジェクトへの参加を促進し、チェーンの確保が必要のないLiteバージョンのPoSignで実行され、PoSignのコンセンサスのアルゴリズムのコンセプト実証としてやくだっています。XFUEL™はプロジェクト参加者の貢献への奨励金として支払われています。XFUEL™なしではXTRABYTES™プロジェクト開始・設立は不可能であったことでしょう。XTRABYTES™はICOを行っていません。つまりプロジェクト貢献者のためのICO資金がありません。なので、XFUEL™なしでは開発は徐々にやっていくしかなかったことでしょう。

XFUEL™はXBYとは違います。XBYはXTRABYTES™ のプラットフォームのネイティブ通貨、プロトコルコインです。またXBYは完全に流通されているので採掘したり提供されたりすることはできません。他の仮想通貨のようにXBYで買い物やサービスの注文ができます。そして、XBYはXTRABYTES™のネットワーク上での安全なSTATICノードが必要となります。XBYの総合供給は6.5億枚、循環供給は動的でSTATICノードにロックされていないXBYコインで構成されています。

プロジェクト貢献者が割り当てられた仕事を終えた際にXTRABYTES™はXFUEL™を貢献者に支払います。プロジェクトのファンは開催中の報奨金キャンペーンに参加して XFUEL™ の獲得もできます。 XFUEL™ は当社のWavesゲートウェイで取引可能です。またXCITE™.内の分散化されたX-CHANGEモジュールや他複数の取引所でも取引可能です。さらにXFUEL™ はXFUEL™ マイアイディアプロジェクトの資金としても使われる予定です。このプログラムは個人が優れたdAPPのアイディアを生み出すことを可能にします。コミュニティを活用し、最高のアイディアへ投票されることが目的です。

XTRABYTES™のプラットフォームはSTATIC™ ノードシリーズが含まれています。3つのレベルのSTATIC™ ノードで成り立っていて、各ノードで利益を生成しています。登録用のノード数が限定されているので100%XBY、またはXBYとXFUEL™混合のデポジットが必要となります。混合されたノードはXBYのみのノードよりも高い利益が得られます。STATICノードの3分の1をXFUEL™で占めることができます。このような混合ノードは報酬の支払いのネットワーク内での散布ができます。

XBY・XFUELのレベルによるデポジット

Level 1

または

レベル1の全STATICノード数は512です。

Level 2

または

レベル2の全STATICノード数は1024です。

Level 3

または

レベル3の全STATICノード数は2048です。

混合ノードの場合のネットワーク条件